logo

挿入した後のピストン運動のコツを伝授!

トップページ > マガジン > 挿入した後のピストン運動のコツを伝授!

2018.05.06(Sun)風俗プレイ図鑑

挿入した後のピストン運動のコツを伝授!


風俗プレイ図鑑、今回のテーマは『挿入した後のピストン運動のコツを伝授!』です。

挿入した後はただ腰を動かせばいいと考えている男性は少なくないでしょう。
しかしピストン運動は実は奥深く、女の子の快感を左右するものです。
今回は女の子が感じるピストン運動のコツを伝授していきます。

最初はゆっくりとした動きを心がける



まずペニスを挿入したら、すぐに早いピストン運動をするのではなく、最初はゆっくりとした動きを心掛けましょう。挿入直後はしばらく動かさずにペニスを膣内に馴染ませると、女性も男性の動きを受け入れやすくなるので、ゆっくりとした動きを意識してください。ペニスが馴染んだら女の子も感じやすい状態になるので、最初はゆっくりと前後させて女の子の反応を見ながら行うのがポイントです。
女の子が徐々に感じてきたらピストン運動を早めていくと、最終的にはお互いが気持ち良い状態になれるでしょう。
ただし動きが早すぎると苦痛を感じる女の子もいるので、女の子の様子に注意して動きを早めることが大切です。

ピストン運動は「擦る」を意識する


ピストン運動は突くだけではなく様々な方法があります。その一つが腰を引く時に「擦る」という動きです。奥まで挿入したら女の子の膣壁をカリで擦るようにしながら引くと、女の子は最高に感じる事が出来ます。ピストン運動というとどうしても前後だけの動きを意識しがちですが、意識して擦るようにしてみましょう。速度は女の子の様子を見ながら調整すると、その動きによって中イキする女の子もいますよ。

斜めに突いてみよう



女の子の体に対して真っ直ぐに挿入するピストン運動だけだと、単調になってしまい、刺激に変化を与えることは出来ません。ですので膣の奥の方にペニスの先が届くイメージでに、下方向から斜めに向かって挿入して突くと、女の子が感じるピストン運動が出来ます。女の子がイクポイントとなるGスポットやポルチオは、この斜めの動きによって刺激されるので、女の子が感じやすくなります。最初は気持ち良いポイントを見つけるのが大変ですが、分かると女の子へ大きな満足感を与えられるので試してみましょう。

圧迫して動いてみよう


押して引くだけではなく、押して更に押すと、男性のペニスの根元と女の子のクリトリスが密着するので、女の子がより感じやすくなります。特にクリトリスの方がイキやすい女の子にとっては、その方法が一番感じるピストン運動になるでしょう。この時のピストン運動のコツは出来るだけ小刻みにして、細かい出し入れを心掛けてください。そうすると男性は小さな動きで疲れにくいですし、女の子は強く感じるので、お互いにとって良いことばかりのピストン運動の方法になるのです。男性にとっては多少刺激が弱いので、イキそうだけどもう少し持たせたいという場合にも最適ですよ。

いかがでしたか?

ピストン運動だけでもこれだけのバリエーションがあります。
すぐに習得するのは難しいですが、どんどん試していけば慣れるはずです。
今夜からでも是非実践してみて下さいね。

一覧に戻る

関連のある記事
豊橋人妻熟女 マダムchacha~茶々~星花さんのエッチなプレイ特集!!

豊橋人妻熟女 マダ...

今日はGOLDグループの人妻・熟女店マダムchacha~茶々~からGc... 続きを読む
コスプレ大好き!ホワイトベリー『のあちゃん』のちょっとエッチな裏話♪♪

コスプレ大好き!ホ...

プレイ図鑑第二回目の対談はホワイトベリーから歴代ベリーっ娘... 続きを読む
ピンクデザイアめいちゃんの実はヤバ過ぎる性癖!!

ピンクデザイアめい...

プレイ図鑑第三弾はピンクデザイアからえっちな妹系M女『めい... 続きを読む
AVの様なシチュエーションで!はるか&まりなの暴露話し!!

AVの様なシチュエー...

プレイ図鑑第4弾はホワイトベリーから【はるかちゃん&まりな... 続きを読む