logo

ローションセックスを楽しむコツとは

トップページ > マガジン > ローションセックスを楽しむコツとは

2018.04.18(Wed)風俗プレイ図鑑

ローションセックスを楽しむコツとは


風俗プレイ図鑑、今回のテーマは『ローションセックスを楽しむコツとは』です。

ヌルヌルするローションを付けて楽しむセックスは、普段よりも興奮を誘います。しかし、ただヌルヌルする感覚を楽しんでいるだけではもったいないのがローションセックスです。
今回はローションセックスを楽しむコツをご紹介していきましょう。

普段は痛みを感じる部分を開発



女の子の性感帯はとても敏感です。人によってはどうしても痛みを感じてしまう部分も少なくありません。
しかし、ローションを使うと刺激が和らぎ、痛みを感じずに快感を感じる用になるケースが多々あります。
例えばクリトリスがどうしても痛いという女の子にはローションを付けて刺激してあげると、痛がらない場合があります。こうして慣らしていくことで、ローションがなくても快感が得られるようになるかもしれません。また挿入に痛みを感じる子に対しては、ペニスにたっぷりとローションを塗って挿入してあげれば、滑りが良くて痛みを感じにくく、逆に快感を得られる可能性が高いです。
このように痛いからといって避けていた場所を、ローションを使って開発することでき、今まで以上に感じるセックスが出来る可能性があるのです。

オススメの場所は太ももの内側



くすぐったい部分は性感帯として開発される可能性を秘めています。
例えば太ももの内側。太ももの内側はとても敏感で、そのままだとくすぐったがる女の子が大勢いますが、ここを上手に開発してあげれば性感帯の一つとして生まれ変わります。
その開発に最適なのがローションなのです。太ももの内側にローションを垂らし、指で撫でるように触ったり、太ももの付け根までマッサージするように触ってみましょう。触られている女の子は徐々に感度がアップして、じわじわと気持ちが良くなり、普段のセックスとは違う快感を得られるようになること間違い無しです。


少量ならばベッドでもローションセックスが可能



ローションセックスはベッドやシーツを汚しがちなイメージです。そういったイメージからローションセックス=お風呂でするもの、というイメージが強いですが、実は工夫すればベッドでも十分に楽しめます。
手のひらにローションを少しだけ取って、指や乳首、クリトリス、膣などの敏感な部分に塗るだけでもかなり違います。

また大きなゴミ袋を切ってベッドに広げれば、上半身だけならばローションを塗って抱き合うことも可能です。二つか三つ切って広げて、ガムテープ等で固定すれば全身ローションセックスもベッドで行うことが可能です。
ベッドを汚さない程度に狭い部分でローションを使うか、ベッドを保護する工程を行えば、ベッドでのローションプレイも十分可能ですよ。

いかがでしたか?

ただローションを塗るだけではなく、目的を持って使えば、もっと楽しくて気持ちがいいローションセックスが可能となります。
今までローションセックスをしたことがない方も、少しだけ経験がある方も、もっと深く掘り下げたローションセックスをオススメします。

一覧に戻る

関連のある記事
豊橋人妻熟女 マダムchacha~茶々~星花さんのエッチなプレイ特集!!

豊橋人妻熟女 マダ...

今日はGOLDグループの人妻・熟女店マダムchacha~茶々~からGc... 続きを読む
コスプレ大好き!ホワイトベリー『のあちゃん』のちょっとエッチな裏話♪♪

コスプレ大好き!ホ...

プレイ図鑑第二回目の対談はホワイトベリーから歴代ベリーっ娘... 続きを読む
ピンクデザイアめいちゃんの実はヤバ過ぎる性癖!!

ピンクデザイアめい...

プレイ図鑑第三弾はピンクデザイアからえっちな妹系M女『めい... 続きを読む
AVの様なシチュエーションで!はるか&まりなの暴露話し!!

AVの様なシチュエー...

プレイ図鑑第4弾はホワイトベリーから【はるかちゃん&まりな... 続きを読む